気軽に始める色鉛筆画

絵を描くことを趣味にする人はたくさんいます。
絵画と言うとコストがかかりそうで中々気軽に始め難いと思っている人も多いと思います。
色鉛筆画は、直ぐに始められてコスト的にも負担が少なく人気のある趣味の一つです。
油絵や水彩画は、道具の準備や後片付けの手間もあり、ある程度の場所も必要です。
また技術的にも気軽に始められるイメージではありません。
その点、色鉛筆画は場所も取らず手始めに家にあるような色鉛筆でも手軽に始められます。
色鉛筆画の魅力は、温かみのある色合いもさることながら色数も非常に多く、筆圧や重ね塗りなどで表現の仕方も様々です。
子どもにとっても扱いやすい画材ですので、親子で楽しむことも出来ます。
色鉛筆画を始めるには、色鉛筆と鉛筆、画用紙、練り消し、カッターなどを揃えるとよいでしょう。
他には、イーゼルやクロッキーブックなどがあるとやる気も出ます。
色鉛筆にはいくつかの種類があります。
一般的によく使用されるのは、油性色鉛筆です。
水彩色鉛筆は、水を含ませた筆でなぞると水彩画のような絵が描けることで好評です。
色鉛筆とパステルの中間の描き味を持つのがパステル鉛筆です。
色数は24色もしくは36色ぐらいが扱いやすいでしょう。
本格的に技術を習得したいと考えるならば、カルチャースクールや通信教育を利用することも出来ます。
下絵に色鉛筆に色をつけていく塗り絵などの書籍も数多く出版されているので、楽しみながら基礎を身につけることもできます。
気軽に絵を描く楽しさを味わえる色鉛筆画を始めてみてはどうでしょう?

ということで私の趣味は絵と美肌対策となりました

Posted in 毛穴の開き | 気軽に始める色鉛筆画 はコメントを受け付けていません。

ヒアルロン酸で美肌対策

最近ではヒアルロン酸を配合している化粧水が発売されており、ヒアルロン酸への注目が高まっています。
そしてほうれい線治療の方法として、ヒアルロン酸注入という方法がポピュラーになり始めました。
これは細い針を使った注射器で、肌の中に直接ヒアルロン酸を注入する方法で、ヒアルロン酸を使ってほうれい線が隠せるようにふくらみを持たせるようにするのです。

顔に注射をするなど怖いと思うでしょうが、針自体はかなり細いもので、全く痛くないと言ってしまえばうそになりますが、我慢できる程度の痛みです。
また、クリニックによっては塗るタイプの麻酔薬を用意しているところもあり、ヒアルロン酸注入を検討しているけれど痛みが不安という人は、事前に麻酔薬について確認しておくといいでしょう。

ヒアルロン酸は毛穴の引き締めにも効果的と言われています。
特に老化などによってたるみ毛穴が発生している場合にはオススメですよ。
ヒアルロン酸注入の方法は効果がすぐ現れるのが特徴です。
翌日には効果を実感できるので、なにか予定などがある場合でも安心です。
しかしながら、人によっては内出血してしまうことがあります。
これは数日のうちに消えるもので、メイクでもカバーすることができる程度のものですが、もしも近所中に大切な予定があるのならば避けた方がいいかもしれません。

ただ、ヒアルロン酸の効果は一生続くわけではありません。
個人差もありますが、一年程度の時間をかけて徐々に体に吸収されていきます。
もう一度ヒアルロン酸注入を行ったり、他の方法で対策をする必要があります。
一回の注入にかかる料金はクリニックによって異なるので、ほうれい線へのヒアルロン酸注入がいくらか確認してみるといいですね。

Posted in 毛穴の開き | ヒアルロン酸で美肌対策 はコメントを受け付けていません。